しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

カトーD51を弄って見る(果たしてD61は…)


線路際の住民です

購入したD51に色々なパーツをとっかえひっかえ…まるで着せ替え人形みたいな感じです。
まぁ 作業前の資料集めが、大変なんですけれど…


作業中に 果たしてD61を作る事ができるのだろうか?

やはり一番の見せ場は、軸重軽減の為に取り替えた 従台車でしょうか
試しにC62のassyパーツで 従台車を買って見ました。


今回は、改造の下調べと云う事で 大きな加工をせずにパーツ配置を確認するだけにとどめます。


初め従台車を囲う板状のパーツを外します、このパーツには キャブ下の配管も含まれているので 本改造の際は、加工が必要かと思われます
そして、従台車を装着させるのですが、画像の丸印のパーツを固定する穴が障害になりますが、今回は従台車の車輪外します

そのまま 取り付けると少し前寄りになる感じなので リンクみたいな部品で調整すると 良いかもしれません。





とりあえず今回は、従台車の確認だけにとどめました、まだまだ資料を調べる必要があるようです
この辺りが、SL工作の大変かつ楽しいとこなんです
でも ウカウカしていると製品化されたりして!
スポンサーサイト
  1. 2012/04/09(月) 16:29:39|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春は室内灯。 | ホーム | 日本海EF81>>

コメント

私は実はまだ買っていないんですよ。
そのうち北海道仕様が出るのかなぁ?などと考えつつちょっと様子見です。
D61ですか…。仮に北海道仕様のD51が出れば従台車だけですからバリエーションとしては簡単に出来そうなんですが、火室下のパーツを固定する穴の部品が支障するんですね。
ただ実車が6両のみですべて北海道仕様、D51と従台車以外外見がほとんど同じですが、製品化されれば蒸機好きには有り難いですよね。
でもC62と違って余りにマイナーなんでどれ位の需要が有るんだか?
実車のD61は6両しか有りませんでしたが、外見に意外と個体差が有ったんですよ。
蒸機に興味のない方は全く違いが判らないかもしれませんが・・・。(苦笑)
  1. 2012/04/10(火) 21:17:09 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

6両のそれぞれに個性を持った機関車なだけに かえってモデル化したくなるんですね!
セキを牽く姿は、シビレちゃいますよ
北のD51をどうしようか 思案中です
  1. 2012/04/11(水) 04:58:18 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/971-e112ec16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)