しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

18と19

こんばんは、しなのさかいです。


トミックスのEF63の18・19号機を入線させました。
近所の量販店で、発売と同時に速やかに引き取ってきた次第です。
なお、同時に発売された169系は、現時点では購入見送りです。


R0018795.jpg

「JREF63形電気機関車(18・19号機・茶色)セット」。
1997年以来のリニューアル再生産となりました。
今回も限定品。
ハコのデザインが凝ってます。


前回は「哀別碓氷峠セット」という商品名でした。
だいぶ前に手放した前回品。
付属したCDは1回もCDを聞かずにサヨナラしてしまいましたけど、今にして思えば気になるCDでした。



R0018799.jpg

前回の1次形とは違い、ナンバーとメーカーズプレートが印刷済み。
なので、パーツの取付をサクサクとやってしまいました。
ヘロヘロな日曜日の深夜でも、寝る前のおよそ30分でご覧のとおり。
賛否の分かれるCダッシュ無線アンテナですが、なんだか族車っぽくて好きなんですナー。
峠といえば族車ですから。

(1次形についてはこちらもご覧ください)



基本的な仕様は先に発売された1次形と同じです。
前面の手すり別パーツ化、開放テコ付、FW動力化等のリニューアルが図られました。
それと、印刷済みのHMが付属しています。
淡緑色の運転台と茶色のボディの組み合わせが、これまた重量感を出していていいんですね。


R0018800.jpg

が、今回の目玉はなんといっても茶色機専用の金型がおこされたボディでしょう。
前面警戒色の別パーツ化が廃されたため、無意味なパーティラインが無くなり、単色によるのっぺりした表情が再現されました。
この顔が欲しかった(泣)
トミックスは無意味なパーティラインがよく出てきますね。
400系新色はヒドイもんでした。
なんだかマフラーを巻いているようで、気の毒で。



R0018808.jpg

のっぺりした表情は、このように暗い場所での光の当たり方でよりはっきりとします。
いい表情です。



R0018798.jpg

ところで。
前回品はCダッシュ無線アンテナを取り付けるためにピンバイスで穴を開ける必要がありました。
今回はJR時代専用ということもあり、ご覧のとおり既に穴が開けられています。
前回品で失敗した思い出がありますので、前面警戒色部が一体化されたボディではなおさらうれしい配慮です。
一見、手すりの穴との関係が微妙ですが(拳銃を乱射する警官の目?)、パーツを取り付けてしまえば問題ありません。



R0018802.jpg

横のナンバー等も印刷済み。
あー、ラクだラクだ。



R0018815.jpg

遊び方について。
この茶色のロクサンは、茶色同士よりも青色とのミックスで遊ぶ方が好みです。
最終日の運用を見ても、そんな組み合わせがあったようです(レイルマガジン171号から)。
2次型、3次形の青色、茶色の24・25号機もすべてリニューアルで出てくるんでしょう。
ますます遊び方が充実しそうです。



*       *       *



碓氷峠最後の頃。
あの大フィーバーだった頃を自宅で再現するには欠かせない茶色のロクサンです。
プラの材質的に塗装できないCアンテナが少々残念ですが、研究されつくしたトミックスEF63のボディは信用・満足できるものです。
塗装も満足のいく出来でした。
トミックスの製品はホコリが混入した塗装の出現率が高いので、買ってから自宅で開けるまでの時間は精神衛生的に良くないですね。


R0018810.jpg


「再び」となるトミックスの碓氷峠への力の入り方は、ユーザーとして楽しみです。
トミックスとしても公言していますから、なおさらです。

もうEF62のリニューアルは時間の問題と見て良いでしょうか。
カトー製が出た今となっては遅すぎる感がありますが、トミックスの国鉄型電機はリニューアルされる度になかなか善戦しているなという感想を持ちます。
こんな流れで出てくる「トミックスとしてのEF62」を是非とも手にしてみたいものです。
そして、三段式の14系寝台車もやってもらえば、14系「能登・妙高」の出来上がり。
マニ50には保護棒をしっかり付けてもらって(笑)

まさかとは思いますが。
EF62の前にED42なんて、やめてくださいよー
でも、そういえば、キハ57系ってずいぶんと再生産していないんですよね(爆)

ではまた。



スポンサーサイト
  1. 2012/06/27(水) 23:20:54|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<マイクロエース 300系を弄ってみる | ホーム | カーブの内側の水田を考えてみた>>

コメント

 リニューアル後のトミックス釜の造形は、カトーに負けない位に向上して居ると思います。ホーム灯に照らし出されるシルエットは、当にロクサンです
 ED42…見てみたいですね!
 ここで トキじゃ無くてアサマじゃ駄目ですか!なんて聞こえてきそうです
  1. 2012/06/28(木) 06:32:08 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

ED42はまさかと思いながらあり得るかなと妄想中。キハ57系は中途半端な企画でした。あの当時のワールド工芸製ED42の売れ行きにトミックスとして考えるところがあったのではと想像します。
機関車に関しては、トミックスとカトーの競作大歓迎といったところでしょうか。
しかし、なぜかトミックスは機関車だけは細かい標記を印刷しているのです。んでもってHG製品の電車等はまさにのっぺらぼう。わからないなー。
  1. 2012/06/28(木) 08:57:50 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

碓氷峠再び…

いや~、さすがリニューアル製品はイイですね~♪
パーテーラインがナイというのはサイコーです。
Cアンテナ、これは耐久性を求めたためにポリアセタールになったんでしょうね。
隠密は、無理矢理塗装しましたが、ケースにしまうなど、ちょっと応力がかかっただけでポロッとハゲてしましました。

EF63を旧製品で集めまくった隠密としては、ここでリニューアル品に手をだしてしまったら危険な買い物になってしまいます(^^;
旧製品も14両並べると細かいところは気になりません(^^;

EF62、これは大幅リニューアルしてもらわないと…(^^;
スカートの大きな切り欠きが解消されるとイイですよね(^^)

ED42、K社やT社の製品なら歓迎です(^^)
GMから第3軌条が発売されますし…
って、あれは上面接触式ですね(^^;
碓氷線は下面接触式でしたから…
ついでにブラケットもちがいますし…(;^_^A

やはり、駅構内で静態保存機として置いておくというのもイイかも(;^_^A
  1. 2012/06/30(土) 21:30:02 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

隠密さん

遅くなりすみません。
ロクニーはもう時間の問題ですから楽しみにしていましょう。碓氷峠に力を入れると言いながら、コレをスルーするなんてあり得ないですから。
しかしキハ57系にED42なんて今のトミックスらしい気がするんですが、いかがでしょうか。妄想は膨らみます。
ロクサンリニューアル。隠密さんの横川機関区をちょっとだけ置き換えてみませんかあ?(全車両更新にむけた悪魔のささやきです)
  1. 2012/07/03(火) 12:33:09 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

早く・・・

GMマニ44やKATOの郵便・荷物車、マイクロエースの荷37レ(発売予定)にトミックスの旧客や黒貨車に14系と12系・・・役者は整いつつあります。後はトミックスが、早くEF62をリニューアルするのみ!だから僕は、KATOの62は買う気にはなれません。ロクヨンセンで、あの出来具合ですから62だって期待して待ってます!
  1. 2012/07/03(火) 23:52:53 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

岩崎さん

トミックスのEF641000。いい出来でしたねー。
機関車に関しては、トミックスがなかなか善戦しています。いい時代になりました。
気になるのは、トミックスの62が何かをちゃんと連れてくるかどうか。
14系寝台車のリニューアルを期待しましょう。三段式で。
  1. 2012/07/05(木) 22:33:55 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/991-77969211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)